初デートというのはお互いまだよく知らない間柄でするものですから、緊張もするし、いつも以上に気を遣うことと思います。それと同時に、意中の女性とデートができるという事で、テンションも相当上がることでしょう。せっかく初デートをするわけですから、女性から嫌われずにいい印象を持ってもらいたいですよね。そこで、女性に嫌われないのでにも、注意すべき行動や態度をいくつか紹介していきます。まず、デート中はあまり神経質(本人はもちろん、周囲の人にもストレスを感じさせることが少なくないでしょう)な行動や態度は控えましょう。女性(戦後強くなったなんていわれますが、逆に男性が弱くなったのかもしれません)の方も神経質(細かいことを気にする性格をいいます)な人であれば問題ないと思いますが、相手の女性がそうでない場合は注意しなくてはなりません。一般的に、神経質な人は一緒にいると疲れます。例えば、レストランのトイレ(近年では、ウォシュレットや擬音装置がついた公衆トイレも多いですね)が使えないであるとか、外食ができないなどは、相手の女性にも気を遣わせますし、嫌われるポイントです。もちろん、逆に、厚かましく気が短い態度をとるのもよくありません。車の運転中によくクラクションを鳴らしたり、文句を言ったりしては、せっかくの楽しい雰囲気が台無しです。また、料理が出てくるのが遅いであるとか、なにかと愚痴や不満を言ったりしていると、器の小さい人と思われてしまいます。それから、お金に関して使い方がせこかったり汚かったりするのもNGです。特にお金に関しては、その方の価値観が手に取るようにわかります。男性に失望した話としてよく聞くのが、初デートの際の食事代やお茶代を1円単位で割り勘にされたというもの。女性の中には割り勘でいいと言ってもくれる人もいるとは思いますが、初デートのときにはなるべく男性の方で支払いましょうー